追加給付問合せ専用ダイヤル

厚生労働省からのお知らせ

​ 毎月勤労統計調査の「500人以上規模の事業所」について、全数調査するとしていたところを一部抽出調査で行っていたことにより、統計上の賃金額が低めに出ていました。

 このため、2004年以降に雇用保険の給付を受給した方の一部に対し、追加給付が必要となりました。(現在受給中の方も該当す津場合があります。)

追加給付の対象となる方

2004年8月以降に次の給付を受けた方

  ◆基本手当、高年齢求職者給付、特例一時金、傷病手当

  ◆個別延長給付、訓練延長給付、広域延長給付、地域延長給付

  ◆就業手当、再就職手当、常用就職支度手当、就業促進定着手当

  ◆高年齢雇用継続給付、育児休業給付、介護休業給付

  ◆教育訓練支援給付金

  ◆就職促進手当(労働施策総合推進法)、失業者の退職手当(国家公務員退職手当法)など

※雇用保険の追加給付の平均額(1つの受給期間)の現時点の見通しは、約1,400円

 です。

※2004年8月以降に給付を受けた方でも、時期や賃金日額によって追加給付の対象

 にならないことがあります。

 

今後の対応方針

  • 追加給付が必要な方には、2004年以降追加給付が必要となる時期に遡って追加給付が実施されます。

  • 本来の額よりも多くなっていた方については、返還は求められません。

 

 関係のコンピュータシステムの改修や住所等の確認など正確な支給のための最低限の準備を経て、対象者の特定、給付額の計算が可能なケースから、出来る限り速やかに順次追加給付を開始する予定です。

  「追加給付問合せ専用ダイヤル」

         が設置されました!!

全国どこからでも通話料無料です。

2004年8月以降に支給された雇用保険、労災保険、船員保険の給付に追加給付がある可能性があります。※労災保険は2004年7月以降

受付時間 平日   8:30~20:00

       土日祝  8:30~17:15

 

雇用保険追加給付問合せ専用ダイヤル(事業主向け助成金の問合せを含む)

0120-952-807

労災保険追加給付問合せ専用ダイヤル

0120-952-824

◆船員保険追加給付問合せ専用ダイヤル

0120-843547

0120-830008

 

どの保険に係る問い合わせか不明の場合、

いずれの専用ダイヤルでも問い合わせできます。

厚生労働省

毎月勤労統計調査に係る雇用・労災保険等の追加給付

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00035.html

 ©2017 北川事務所 オフィシャルサイト