大切な家族と財産を守るため

お盆には ゆっくり遺言について考えましょう。

なかなか手を付けられない遺言。元気なうちに準備をしましょう!!

​「遺言」って?

   遺言には、いくつかの種類があり、それぞれの要式が定められています。

   なかでも代表的なものが「自筆証書遺言」と「公正証書遺言」です。

   不要なトラブルを防止し遺言の内容を実現するためには、公正証書遺言の作成を

   お勧めします。

  自分の財産をきちんと家族に残したい!

  相続人同士が悩むことも、揉めることもなく、遺産分割協議の手間を省くため

 には、遺言書を残すことが大切です。

  また遺言書に、普段はなかなか伝えられない家族への想いや感謝の気持ちを付

 け加えることで、残された家族に自分の想いもきっと届くでしょう。

 

地域の関係士業と連携し、

    「こうしたい!」を形にするお手伝いをします!!

相続の為に何を準備しておけば良いのか分からない…。

子供がいないので、配偶者が自分の親族と遺産分割協議をしなければならないので心配…。

子供は仕事で忙しいので、相続手続きをする時間がないかも…。

事業を継いでくれた子供に店舗兼自宅を譲りたい。

 ©2017 北川事務所 オフィシャルサイト